人気ブログランキング |

舞台や展覧会など、さまざまな鑑賞活動の記録を綴る。タイトルとの関連はありません。


by turujun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2008年 04月 13日 ( 1 )

以前最後に行ってからずいぶんご無沙汰していたアトリエ春風舎。ひさびさに今日は行ってきた。もう場所を忘れているかと思いきや、記憶の中にあった「ゴルフ打ちっぱなし」を目印にあっさりと発見&到着。


舞台上(といっても段差はない)には、円状に置かれた机とイス。どこかの会議室っぽい。そこに五反田団の山田が座っている。ひさびさに見たな、山田。本公演ではとんとご無沙汰だったので、ちょっと懐かしい。

そこへ、カジュアルな服装の人々が三々五々現れ、何てことの無い雑談を二・三交わしているうちに、会議が始まる。

議題が「駐輪場の設置」や「合唱コンクール」のことであることが宣言されたり、役者の服装やセットからして、どこかのマンションの管理組合もしくは町内会の集まりであるかのように見せかけぬるく始まりながら、会議が進んでいくうちに、この集まりが国にとって非常に大事な会議であることが明らかになる…、というのが、この作品のあらすじ。

この作品は「ミュージカル」ということになっているが、役者は歌わないし、踊らない。ではどのあたりがミュージカルなのかというと、この作品のチラシ曰く「ラップ」。確かに作品が始まってすぐリズムを刻む音が流れてきて、それに合わせて役者がセリフを言ってはいた。役者によってすごくリズムに乗ってセリフを言う人と、自然に話しているけど微妙にリズムに乗っているときもある、という人の2通りいた。
だが、私的には、これはラップというよりむしろ小島よしおの「そんなの関係ねぇ!」に似ている。

以下は後日に。


※いつの間にかエキブロの投稿後の画面の遷移に変化が。以前はブログのトップに飛んでいたのが、投稿が完了した旨のメッセージが出る画面が出て、マイブログor環境設定orブログトップを選べるようになってる…。
a0001606_22182465.jpg

これといって不都合はないけど、前のに慣れていただけに、ちょっと違和感。
これって普通の人にとってはありがたい変更なのでしょうか?
by turujun | 2008-04-13 14:00 | 演劇