人気ブログランキング |

舞台や展覧会など、さまざまな鑑賞活動の記録を綴る。タイトルとの関連はありません。


by turujun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2005年 08月 18日 ( 1 )

意地悪

(これは8月18日に書いてます)ここのところ毎日定時上がりだったのに、何でチケットを予約しているときに限って残業を頼まれるのか。先日の神村恵といい、今日の玉野黄市といい、どうしてなんだろう。まあ、それでも今日はちゃんと入れたし観れたのだが。
そんな感じで、今日は玉野黄市と幻の軍団「舞踏ってなあに?」を観た。私にも教えて、なタイトルである。ニューエイジな音楽に合わせていろいろ繰り広げられたのだが、今まで観た舞踏の舞台のなかで一番私の頭の中にある「舞踏」のイメージに近かった。
今日の舞台のあとにはアフタートークがあって、これが意外な展開をみせた。普通のアフタートークは司会が質問して出演者が答える、とか司会と出演者が対談して観客から質問を受けることが多いが、今日はやたらと土方巽の話をしたがる司会から主導権を奪い、出演者が観客に感想を聞くわ、質問をするわ、もう超アグレッシブに攻める。そして観客席にいる舞踏批評家に「舞踏って何ですか?」と質問し始めたんである。質問されたほうは、不思議なことに、だいたいの人が、難しいですね~、とかわからないですね~とか何か曖昧なことを言って逃げていて、創り手としては、そんな逃げるような人に批評されたくないやい、といいたくなるのではないか、と思うような態度。それを見て私は「なーんだ、評論家にもわかってないんだ」と思い安心したような、がっかりしたような気持ちになった。でも、一人だけこの質問に「舞踏を観ると、玉野さんに叱られているように思える」とかなんとか、自分のことばで答えていた人がいて、それがとても印象的だった。質問した人はきっとこういうふうに答えてほしかったんだろうなあ、と思うとともに、改めて私も自分のことばで語りたいと思った。

【公演データ】
玉野黄市と幻の軍団「舞踏ってなあに?」@神楽坂die pratze
舞踏ってなあに?」
8月17日(水)19:30/8月18日(木)19:30

出演者=玉野黄市 Ronny Baker 他
by turujun | 2005-08-18 19:30 | ダンス