人気ブログランキング |

舞台や展覧会など、さまざまな鑑賞活動の記録を綴る。タイトルとの関連はありません。


by turujun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

クリス・コンデック「デッド・キャット・バウンス」@にしすがも創造舎

この作品は、経済についての作品といえる。また、チケット代がロンドン市場に投資され、劇中では随時投資した銘柄の価格が「リアルタイム」に読み上げられていくので、結構値動き自体にハラハラさせられる。言ってみれば、90分という短い時間にデイトレードを体感できる作品ともいえる。

値動きは「リアルタイム」である一方で、舞台上ではあらかじめ撮影された映像が壁に投影されたり、株式投資に関するやりとりがある。言ってみれば、現実を受けて動く創造があるのだが、創造の部分はリアルに引きづられることなく、ある程度の秩序を持って進行していくのだ。

これを観たからと言って、明日からデイトレードに参加してみたいとは思わないかもしれないし、経済のことが良く分かるようになるわけでもないけど、演劇を通じて社会にさらに深く実際に踏み込むというのは興味深い体験だった。



この日、私達は、7円儲けました。儲けは帰り道に飲んだジュースの一部となりました。
by turujun | 2009-11-23 19:00 | 演劇