人気ブログランキング |

舞台や展覧会など、さまざまな鑑賞活動の記録を綴る。タイトルとの関連はありません。


by turujun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

THE 有頂天ホテル

毎月1日は映画の日ということで。
品川プリンスシネマで「THE 有頂天ホテル」を見てきた。
どうでもいいが、この日は品川プリンスホテルのステラボールでジャニコン(嵐の桜井翔の「THE SHOW」だったもよう)があって、そのせいで品川駅高輪口周辺は幅広い年齢の女子率の高いこと高いこと。

 映画のあらすじは、大晦日のホテルを舞台にいろいろなトラブルが発生しててんやわんやになるものの、最後には、皆何となく幸せに新年を迎えられる、というもの。映画の宣伝で使われているテキストそのままではある。しかも、この映画のHPに行くと、メインキャストのエピソードがだいたい載っていたりする。(今行ってみて気づいたが)
だから、メインは香取信吾・松たか子・役所広司だけど、実際に映画を見てから分かることや面白いエピソードが用意されているのは、むしろたくさんのメイン以外の人たちのもの。しかも、それ以外にも、ものすごく細かいコネタも映画の中のそこかしこにちりばめられている。だから、結構画面の隅々まで見てしまう。
 つまり、この映画って、ものすごいメジャーでありつつも、マニアックにも楽しめる映画になっているのでは。




以下ネタばれかもしれないので、ご注意ください。
 その一方で、ちょっと気になることも。このホテルって一応そこそこの高級ホテル、という設定だと思われるんだけど、スイートルームで隣の歌声が筒抜けって…問題にならないのかな?(筒抜けにならないと、話が転がっていかないんだけど)
by turujun | 2006-02-01 21:00 | 映画