舞台や展覧会など、さまざまな鑑賞活動の記録を綴る。タイトルとの関連はありません。


by turujun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

南米から高原へ

 今年初観劇となったのは、ひさびさの青年団「S高原から」。
 高原にある、サナトリウムが舞台の作品。
 
 私が今までみた青年団の作品は、なんだかんだいって、説教臭いところがあったのだが、これはそういうところが殆どなく、また、最近読んだ平田オリザの「演劇入門」の中で言っていることがピタリとあてはまっているので、当然といえば当然なのだが、「へぇ」と思う。
 今年秋に、五反田団の前田司郎やポツドールの三浦大輔などがこの戯曲を演出する企画をアゴラ劇場でやるというが、それぞれの演出でどこまで変わるのか、これまた楽しみ。
 
 しかも今年はチェルフィッチュや発条ト、フラジャイルまでアゴラで公演を打つ。個人的に駒場アゴラ劇場、目が離せません。
[PR]
by turujun | 2005-01-09 19:00 | 演劇