人気ブログランキング |

舞台や展覧会など、さまざまな鑑賞活動の記録を綴る。タイトルとの関連はありません。


by turujun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

病み上がり

 今日は、森下スタジオにて、ネクスト・ネクスト5を観た。
 森下スタジオには昨年の同じ時期のネクスト・ネクスト4を観て以来行っていなかったのと、いくルートを変えたため、出口が違い、場所がわからなくなってしまった。
「困ったなぁ…」と思っていたら、目の前に大人計画の伊勢志摩とその友人らしき2人が現れた。恐らく康本雅子を観にいくに違いない、ならばと、彼らの後をついていくことにした。だが、彼らも森下に土地鑑がないらしく、地図を持っているにもかかわらず、迷ってくれた。ちょっと距離をおきつつ後をつけたが、埒があかないので、結局自力で行くことに。適当に見つけた金物屋のおばさんに森下スタジオへの目印である「ふうせん屋」の場所を聞いたら、「よく聞かれるんだけど、分からないのよね」とのこと。おばさん、ふうせん屋の場所を聞く人の5人に4人は風船に用があるわけではないと思うよ。
 結局、その近くにあった交番で場所を聞いたら、思いのほか近く、開演15分前に到着、今年は椅子席ゲットに成功したのだった。で、隣りに座っていたのは、実は道に迷っていた伊勢志摩のお友達2人だったりする。結局私より前に到着していたらしい…。
 私の座った席は入り口に近くて、いろいろな人の出入りを見られたのだが、矢内原美邦が現れたとき、顔がすっきりとして、きれいになったなあ、と思った。病み上がりだからか?

 ちなみに今日のラインナップは
康本雅子
北村成美
鈴木ユキオ「金魚×10」

気分もあるかもしれないが、さほど心躍る作品でもなかったように思え、観ている間中、いろいろな雑念が頭をよぎった。何だかんだ言いながらも、金森穣の本当に良い瞬間はたまらないものがある、とか。
by turujun | 2004-12-18 16:00 | ダンス