舞台や展覧会など、さまざまな鑑賞活動の記録を綴る。タイトルとの関連はありません。


by turujun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

黒沢美香&ダンサーズjazzzzzzzz-dance」@駒場アゴラ劇場

今月は、F/T以外で超観たいものってあるかしら?とか思っていたのだが、とんでもなかった。
そんなわけで前売り購入を失念していた私は、当日券で観賞したのだが、「jazzzzzzzz-dance」、いろいろと考えさせられた。

音楽がかかっていない中踊る時間もかなりあるが、そうでないときはほとんどがジャズが流れている、ゆえにjazzzzzzzz-danceなのだが(と思うのだが)、私が想起するジャズダンスとはイメージの部分でかぶるところも少なからずあるが、決して同じものではない。いわゆるジャズダンスが、プロフェッショナルなレベルであれ、趣味のレベルであれ「ジャズダンス」という定義がしっかりとされたなかで創られているのに対し、「jazzzzzzzz-dance」は、そういったジャズダンスといわれるものに対する批評ととれる動きで構成されていた。

さて、&ダンサーズは、年齢も経歴もダンス歴もバラバラ(と思しき)人達で構成されている。なので、個々の動きを見ていると、体全体をくまなく360度動かすような振りを踊る人もいれば、腕と足と胴体を小さくこまかく動かすような動きがメインの人もいる。後者の人はおそらく前者の人よりダンサーとしての訓練は少ないのだろうし、前者は若いころからきちんと訓練を受けていて、今でも十分なダンスの時間を持っている人なのだと思う。そういう人達が、そのもてる能力にあったダンスで同じ板の上に乗り、一つの作品を創る、しかもそれが十分に「ダンスとは何か?」の問いをつきつけるに足る力を持っているってところがなにより面白い。
こういうものが創れるって、簡単に言ってしまうけど、「すごい」。
[PR]
by turujun | 2009-11-28 15:00 | ダンス