舞台や展覧会など、さまざまな鑑賞活動の記録を綴る。タイトルとの関連はありません。


by turujun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

松尾スズキ少女歌劇団「松尾スズキ物語」@クエストホール 3月11~12日

 先週の日曜日、「ドライブインカリフォルニア」のチケットを取り損ねた後行ったパルコブックセンターでこの催しのポスターを見かけて、「入場無料」ということと、確定申告がまだだったことを言い訳に、有休をとってまで観にいってしまった「松尾スズキ物語」。
このイベントはNHKの「今裸にしたい男達」のための企画らしい。番組の企画として、クエストホールを借りて無料公演をやるとは、さすが天下のNHKだ。しかも、脚本は松尾スズキ書き下ろし(らしい)し、セットもちゃんと組んであって、ちょっとした小劇団の公演より、ずっと立派だったりして。
 なお、この公演は昨日と今日だけだが、この他に松尾スズキの幼少から現在までの歴史を紹介する展示もぱらりとあった。展示類は、時系列ながら無造作な置きっぷりで、やろうと思えば展示品持って出られそうな感じ。おそらく見に来る人はともかく、松尾氏にとっては、さほど大切ではないのかもしれない。この展示の中に、発泡スチロールで出来た赤ちゃんの模型が大量に積んである一角があるのだが、この中に「業音(だと思う)」のカンペが貼ってある一体がある。他にも隠しアイテム的にいろいろありそうなので、暇な方は観にいってみるのもまた一興。
 さて、「松尾スズキ物語」なのだけど、出演者は「少女歌劇団」なだけあり、皆少女かどうか不明な人も混じっていたが、女性ばかり。新体操の心得があったり、楽器ができたり、歌が上手かったりと、いろいろ芸があって、しかも結構かわいい感じの人が多かった。キャラ先行の人もいたけど。で、松尾スズキ役は…ソニン。上演途中でマイクが壊れるトラブルに見舞われていたが、慌てず騒がず堂々と歌続行。
 
 それにしても、これに関する目下の興味は「一体これをどう番組に使うのか」。今のところ、わざわざ場所借りてまでこんなことやる意義が全く見えないので。BSだけと言わずに地上波でも流してほしいものだわ。
[PR]
by turujun | 2004-03-12 16:55